検索
ブランド
タグ
クリエイター
作品タイプ
レーティング
並び替え
製品情報
緋のない所に烟は立たない
暁WORKS
価格:0pt
購入する
インフォメーション
製品詳細
ストーリー
時代は現代、ところはT県奥志麻市。

 開店休業中の緋EPC(奇々回避コンサルタント)の所長、緋修離(あけの・しゅり)のもう一つの顔は『かたり屋』である。
 様々な危機や奇禍を『かたり』で避けさせ、舌先三寸の説法紛いから困難な事態の解決に到るまでを請け負って、言葉と語りで人に道を指し示す。

 緋に仕事を持ち込んでくるのは、恩師の娘で半人前の探偵もどき、万条女桐子。
 しかしながら、今回の依頼人は、とあるキッカケで拾った女、高賀津希。奥志麻に君臨する高賀家、その先代当主の孫娘だ。

 津希は、骨肉相はむ跡目争いの渦中にいた。
 強欲どもの醜悪な有様に肩を竦める緋に、津希は依頼する。

「どうか、祖父を捜して欲しい」

 死者を捜せとは、一体何を意味しているのか――――
キャラクター
●緋修離(あけの・しゅり)

「サービスで一つ語ってやる。
食い物は粗末にするな。
食うべき時に食うのもプロの内だぜ」

本編の主人公。
奥志麻駅からすぐのぷらぷら横町2Fにある、緋EP(奇々管理)コンサルタントの所長。
というのは、世を忍ぶ仮の姿で、その正体は、半端モノの『かたり屋』。
かたり―――つまり、言葉や口上を用いてトラブルを解決する裏家業。
仕事はクールにスマートに、が信条。
普段は飄々として掴み所がなく、何事にもやる気なさげでだらしない。
他愛のない嘘で相手を煙に巻くのを好み、よく桐子をからかっては怒らせているが、
そんな世を達観した無気力な厭世主義の裏側で、「善意」と「本物」をこよなく愛す古くさい男。

趣味:小皿集め
好きなモノ:自分の手で行うギャンブル、辛いモノ、エビチリ
嫌いなモノ:蕎麦、他人を傷つける為の嘘



●高賀津希(こうが・つき)

「私は貴方を雇ったのよ。依頼人なのよ」

T県奥志麻市に君臨する、高賀家当主の孫娘。
当主が病死した為、近く高賀家の銘を継承すると見なされている。
とある事情で屋敷を飛び出したところを緋に救われ、「死んだ祖父を捜して欲しい」と謎の依頼をする。
誇りは何よりも重し、が信条。
プライドが高く意地っ張りだが、根は真っ直ぐで他人を思いやれる少女。
緋にも最初は反発するが、事件を通して次第に信頼を寄せるようになっていく。
両親は既に亡く、広い屋敷に祖父とメイドの三人だけで暮らしていた為、飛び切りの世間知らず。
ハンバーガーの食べ方など、同世代の少女が普通に知っていることにも知識がない。

スリーサイズ:85(D)/60/87

趣味:カエルの小物やシール集め
好きなもの:可愛いもの
嫌いなもの:車(乗るのが苦手)



●万条女桐子(まんじょうめ・きりこ)

「お仕事に決まってるじゃない。ボク、探偵だよ」

緋の恩師の娘で、自称「探偵」。
父親のような立派な探偵を目指して頑張っている。
頑張った人は幸せになるべき、が信条。
困っている人はえり好みしない博愛主義者。
お人好しで世話焼きで正義感が強い、厄介事に首を突っ込む為に生まれてきたような少女。
幾度窮地に陥っても、怪我一つなく帰ってくる豪運の主。
緋に懐いており、事務所に顔を出すことも多いが、都度だらしない生活態度に小言を言う。
首を突っ込んだ事件の後始末を、よく緋に依頼する。

趣味:ハイキング、カメの小物集め
好きなもの:可愛い靴、ビーフストロガノフ(トマト風味)
嫌いなもの:片付いていない部屋、悪党



●高賀玄蔵(こうが・げんぞう)

「……まことによい度胸をしておる。
この高賀玄蔵を前にして、ここまで口さがない小僧は、
かれこれ数十年はおらなんだ。どうしたものか」

奥志麻に君臨する実力者。
高賀家の実質的な当主で、奥志麻で叶わない望みはない、と言われている。
百歳近い年齢でありながら冷酷で強欲。
己の為に他者の人生を喰らい潰し、一片の悔恨も畏れも抱かない老怪。
人生最大の「望み」を叶える為に、姿を消した津希の居所を捜す。

趣味:日本酒
好きなもの:他人の運命を変える瞬間



●脇坂紫水(わきさか・しすい)

「貴様は危険な男だ」

高賀玄蔵に影のように付き従う美貌の執事。
完璧主義者かつ合理主義者で、己の感情を表に出すことはほとんどなく執事としての職責を果たす。
剣の達人でもある。
刀に嗜好は不要、が信条。

趣味:ジョギング、カヌー
嫌いなもの:乱れた襟
レビュー
平均点:
(0件のレビュー)
最新のレビュー
あなたへのおすすめ